うまく収納する方法

トランクルームを借りて入れっぱなしと言う物はあまりないと思いますが、そういった物でも何時かは必要になる時が来ると言う思いで収納していることでしょうから、例え満杯になってもそれらを取り出せる通路の確保は絶対条件になります。

収納した物が山積みになっていたのでは探すのに一苦労ですし時間の無駄になります。
トランクルームを効率よく使うのには縦方向に積み上げるしか方法がありません。
お勧めは組み立て式の収納ラックやハンガーラックを通路を確保しながら横に並べて配置するとよいでしょう。
棚の数や間隔は自由に変更できるものがほとんどです。
ラックの高さはトランクルームの天井一杯の物を選んでください、棚の奥行きと横幅は一つのラック内では固定の物が多いので収納する物により何種類かのラックを準備するとよいでしょう。

衣替えなどで衣装を入れ替えるには持ち運びに便利な衣装ケースが欠かせません、棚に乗せる場合は透明のケースにしましょう、更に家族が多いご家庭では、誰の物か名前を入れたり内容物の簡単な説明をケースに貼り付けるのも所在を明確にする一つの方法になるでしょう。

大型のトランクルームを一個借りて区切って収納するのも一つの収納手段ですが、トランクルームの収納サイズは各種揃っていますし価格も大きさに応じてリーズナブルな設定になっていますから複数借りても無駄がありません。

プライベートな物は手頃なサイズを別に借りれば自分だけの安全な空間が手に入ります。
よく出し入れする自転車、バイクや日曜大工用品、ガーデニング用品、レジャー用品など目的別にそれぞれ借りれば誰に遠慮することなく思い切り使うことができます。
このように手軽に借りたり変更したりして収納スペースの設計が何時でも自由に出来るのもトランクルームの利点ではないでしょうか。

▲pagetop

サイトマップ